湯田川孟宗直売所 2017年オープン

春の特産「湯田川孟宗」の集荷はじまる

読了までの目安時間:約 2分

 

平成31年(令和元年) 湯田川孟宗直売所の営業について

鶴岡を代表する春の特産品「湯田川孟宗」の集荷が2017年4月27日にスタートした。集荷所には、収穫されたばかりの孟宗が次々に運び込まれ、初日のこの日は9人の生産者によって約80㎏が出荷された。
湯田川孟宗はすべて朝掘りで鮮度が高く、えぐみが少なく柔らかな食感が特徴。地元では主に「孟宗ご飯」や郷土料理「孟宗汁」などの材料として古くから親しまれている。
JA鶴岡では平年並みの約9トンの集荷を見込んでおり、ピークは5月中旬になると予想している。
5月1日(月)には、JA湯田川孟宗部会(五十嵐兵一会長)が運営する直売所が、集荷所となりに開店。初日から開店前には行列ができ、約30分ほどで完売した。

直売所は、5月下旬まで毎朝7時から営業する。集荷状況によっては販売量が少ない日もあり、品切れ次第終了するため、同部会では早めの来店を呼びかけている。

 


新鮮な朝採り孟宗の出荷サイズを確認

初日から多くのお客様が並んだ

 

タグ : 

topics

この記事に関連する記事一覧